検索
  • 倉庫 名都借

椋本 真理子 個展『concrete temple』12/3(土)〜1/29(日)開催のお知らせ

更新日:6 日前




会期 12/3(土)〜1/29(日) オープン12:00〜18:00/金曜・土曜・日曜・祝日のみ

冬期休廊 2022年12月26日(月) - 2023年1月6日(金)


artstudio NAZUKARI WAREHOUSE の12月と1月の展示は、椋本 真理子氏による個展「concrete temple」を開催いたします。FRP(樹脂)で制作した彫刻作品を中心に展示いたします。


▼展示ステートメント

ダムや水門といった巨大人工物や、もっと身近なものでいうと花壇や噴水といった、人の手が加わった風景をモチーフに制作してきた。

その中でもダムは初期から登場する重要なモチーフで、以前からその圧倒的な存在感やスケールは神殿のようだと感じていた。

目の前にすると人間が作り出した巨大な建造物に足がすくみ恐怖すら感じるが、どこか神聖な気持ちにもなった。

今回は、ダムの一部を抽出し形にした新作を過去作と共に展示します。


▼プロフィール

椋本真理子 MARIKO MUKUMOTO

1988年神奈川県生まれ。2013年武蔵野美術大学造形研究科美術専攻彫刻コース修了。東京都在住。

近年の主な個展に、2021年『Park &Mountain』RISE GALLERY(東京)、『fountains』(亀戸アートセンター)/東京、2020年『マイ・ガーデン』(NADiff Window Gellery)/東京。主なグループ展に、2021年『みとう』衣川明子・長谷川さち・椋本真理子(照恩寺)/東京、テラスアート(テラスモール湘南)/東京など。

http://www.marikomukumoto.com/index.html

閲覧数:21回0件のコメント