top of page
検索


『THE FOOLS&Cu-Bop』イベントのお知らせ

3/23(土)17:30~上映終了後 高橋慎一監督と熊谷聖司さん(写真家)のトークショーを開催致します。


熊谷聖司さんには、当日にお客さんと一緒に3本の映画鑑賞をして頂きます。最終上映終了後に、感想や、共に映像を扱うアーティストとして、メディアとしての映画的考察と写真的考察についてなど、語り合って頂きます。

予約不要

閲覧数:44回0件のコメント


この度、artstudio NAZUKARI WAREHOUSE では、2024.3.2(土)〜2024.3.31(日)で高橋慎一監督の個展を開催いたします。(金・土・日・祝のみオープン) 

開場11:00 上映12:30〜/15:00〜/17:30〜


高橋慎一氏は、フォトグラファーとして活躍する一方で、音楽を中心として様々な分野でライターとして、また、キューバ音楽のレコード・レーベル「KAMITALABEL」を主催するなど

マルチに活躍するなか、ハンディーカム片手にキューバに渡り映画制作を始める。

今回の個展では、高橋慎一監督3作品の上映、写真作品・未公開映像・関連資料の展示、トークショーなどをいたします。


上映作品;高橋慎一監督3作品、『Cu-Bop CUBA〜New York music documentary』(2015 年 日本/キューバ) / 『Cu-Bop across the border』(2018 年 日本/キューバ) / 『THE FOOLS 愚か者たちの歌<完全版>』(2023 年 日本)


映画チケット代 ; 1本目 ¥1,500/2本目以降 ¥1,000(1本目の映画チケット半券提示が必要です。)


展示内容;高橋慎一氏によるTHE FOOLS/Cuba写真展・未公開映像・各映画に関する秘蔵資料・トークショーなど


3/2(sat)17:30〜の上映後 高橋慎一監督のトークショー

登壇;高橋慎一監督 聞き手;artstudio NAZUKARI WAREHOUSE

3/10(sun)12:30〜の上映後 高橋慎一・新作映画『ハバナの奇跡』制作発表トークショー

登壇;高橋慎一(監督)、二田綾子(プロデューサー)、セサル・ロペス(ミュージシャン/ZOOMにてキューバより登壇)、石井聖子(セサルジャズクラブ・オーナー/ZOOMにてキューバより登壇)

3/17(sun)17:30〜の上映後 THE FOOLS 愚か者たちの歌<完全版>のトークショー

登壇;高橋慎一(監督)、福島誠二(THE FOOLS)、關口博史(THE FOOLS)、若林一也(THE FOOLS)

※その他、高橋慎一監督とゲストによるトークショー等開催予定。詳細は決定次第Instagram等で告知します。



高橋慎一 プロフィール

東京工芸大卒後、雑誌・書籍・CDジャケットを中心にフォトグラファーとして、また、ジャズやワールドミュージック等の音楽、海外旅行記・芸術文化のドキュメントまでライターとしても、幅広く活動。

2001年7月にキューバ音楽のレコード・レーベル「KAMITALABEL」主催。

2015年にドキュメンタリー映画『Cu-Bop』を初監督。製作、撮影と一人三役をこなす。2015 年 2 月には米国・ロサンゼルスで行われた国際映画祭『PAN AFRICAN FILM FES』のオフィシャル・セレクション作品に選出。 2018年には『Cu-Bop』に再撮影・再編集を加えた世界公開版『Cu-Bop across the border』が完成。米国の映画祭『 Gary International black FILM FESTIVAL』で最優秀音楽映画賞を受賞。コロナ禍でのオンライン上映を含め、アフリカ(ケニア、ナイジェリア)、香港、カナダ、米国の映画祭を巡回上映する。

2022 年 10 月に『THE FOOLS 愚か者たちの歌』が完成。2023 年 1 月から全国ローショーが開始された。2023 年 2 月 7 日に本作の主人公である伊藤耕の獄中死ついて、遺族が起こした国家賠償裁判の和解が成立。それを受け、再撮影、再編集を施した『THE FOOLS 愚か者たちの歌<完全版>』を 5月に完成させた。


著書

『キューバ★トリップー“ハバナ・ジャム・セッション”への招待 (私のとっておき)』『ライフスタイル・オブ・キューバーキューバの流儀』など。


監督作品

『Cu-Bop CUBA~New York music documentary』(2015 年 日本/キューバ)

PAN AFRICAN FILM FESTIVAL(2015 年 米国・ロサンゼルス)公式上映作品

AFI D.C. Caribbean Film FEST(2015 年 米国・ワシントン D.C.)「the opening night」選出作品

African Diaspora International Film FESTIVAL(2015 年 米国・ニューヨーク)BEST OF ADIFF2015 選出作品

TAMA CINEMA FORUM(2015 年 日本・東京)公式上映作品

United Latino International Film Festival (2016 年 米国・オハイオ) 公式上映作品


『Cu-Bop across the border』(2018 年 日本/キューバ)

KYOTOGRAPHY 2019 京都国際写真祭(2019 年 日本・京都)collaboration 上映作品

OUT OF AFRICA FILM FESTIVAL(2019 年 ケニア・ナイロビ)公式上映作品

Caribbean Tales International FILM FESTIVAL (2020 年 カナダ・トロント)公式上映作品

Gary International black FILM FESTIVAL(2020 年 米国・インディアナ)最優秀音楽映画賞受賞

San Francisco Latino FILM FESTIVAL(2020 年 米国・サンフランシスコ)公式上映作品

コロンビア大学(米国 NY)、バークリー音楽大学(米国 ボストン)、シェラキュース大学(米国 NY)等の大学、 教育機関で

も上映活動が展開されている。


『THE FOOLS 愚か者たちの歌』(2023 年 日本)

BAKUNAWA FEST X(2023 年 フィリピン・マニラ)midnight cinema 部門 公式上映作品

2024 年より、Rain Trail Film 社(米国・フィラデルフィア)によるワールドディストリビューションが開始。


閲覧数:206回0件のコメント


artstudio NAZUKARI WAREHOUSEでの2024年2月の展示はお休みさせていただきます。

それに伴い、cafe NAZUKARI WAREHOUSEもお休みさせていただきます。

3月からartstudio NAZUKARI WAREHOUSE / cafe NAZUKARI WAREHOUSE 共に展示・営業再開いたします。よろしくお願いいたします。

閲覧数:32回0件のコメント
bottom of page